銀と蜜柑とカメライダー。

2年越しのリターンライダー。Nikonと君と、音色とわたし。

銀色の角笛の話。

 

こんにちは。桃です。

 

昨日はとんでもないARASHIでしたね。

わたしは松潤派です。

 

 

 

銀の角笛

 

 

今日はバイクの話ではなく、「銀の角笛」のお話をしたいと思います。

 

 

「銀の角笛」とはオーケストラの楽器「ホルン」のことです。

 

なぜ角笛と呼ぶかと言うと、イタリア語でコルノ、フランス語でコールなどと言われ、「角」「角笛」という意味を持っているのです。

この角笛やそこから発展した信号用のラッパは、狩りの時に『獲物を発見した』『獲物を捕らえた』などの信号を後ろにいる仲間に送るため、ベル(朝顔)の部分が横や後ろを向くように作られていた。演奏の際ベルの部分が演奏者の後ろに向くように持つのはこの名残である。

 ホルン - Wikipedia より。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223173823j:plain

上記のような使い方がかつてのホルンでした。

そこからオーケストラの楽器へと進化をし、美しい金色のメッキなどが施されるようになりました。

 

f:id:orange_mikan200:20161223173824j:plain

現在の楽器。

これはYAHAMAのものです。

 

ネタ探しに写真をあさっていたら、現代にもこんなものがw

 

f:id:orange_mikan200:20161223173730j:plain

www.rurubu.com

 

奈良公園で・・・「「吹いてるーーーー!?!?!」」

 

www.youtube.com

 

動物のお耳には、やはり本能的にこの音を聞き分ける能力があるのでしょうか・・・

っていうか、奈良の人が吹いてるの、ナチュラルホルンだよw

 

 

ロータリーホルンとナチュラルホルン

  

ホルンの形状には2種類あります。

そもそも楽器は管の長さを変えて音階を作ります。

ストローを切っていくと音がどんどん高くなっていく、あの原理です。

 

その管の長さを変えるため、左手でレバーを操作し、ロータリーの開閉を行い、右手は直にベルの中にツッコんで音階を作るのが一般的なホルンですが、ナチュラルホルンは音階を口と右手のツッコミ具合で作るという、超原始的な奏法の楽器です。

f:id:orange_mikan200:20161223195455j:plain

これで音の「高低」を変えるのです。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223174839j:plain

ナチュラルホルン。(管差し替え可能タイプ)

 

上記の管差し替えタイプは、差し替えることで音階のキーとなる音を変えて音階を作っていきます。

 

管は真ん中、回転部分が抜ける用になっています。その部分に指すタイプと、

上の口部分に直接指すタイプとあります。

 

 

音の読み方はさまざまあるのですが、基本的にドイツ語で呼びます。

 

アメリカ:C、D、E、F、G、A、B

イタリア:ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、

ドイツ:ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、べー

日本:い、ろ、は、に、ほ、へ、と、

い、ろ、は、すみたいな

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223175051j:plain

奈良の方が使っているのは、差し替えはしないで口の形状(アンブシュア)だけで変える奏法です。

 

ホルンのベースはF管で、ピアノ(実音:C)で言うところのファ(F)の音をキーとしています。

楽譜の歴史

 

 

奏法は言い出したらキリがないのでこの辺でキリます。

 

 

どうやって吹くのよ

 

マウスピースと呼ばれる口と口の振動を伝える物を楽器につなげて奏でます。

 

f:id:orange_mikan200:20161223180149j:plain

 

主に材質は真鍮(しんちゅう。五円玉に使われる黄銅です。)に金メッキor銀メッキをかけています。なのでメッキの色によって音色が若干異なります。

 

 

金色:明るい音

銀色:暗めの音

 

 

楽器も同様です。

  

f:id:orange_mikan200:20161223181206j:plain

 

イエローブラス:明るく輝かしい音。

画像はハンスホイヤーというドイツのメーカーです。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223181210j:plain

ゴールドブラス:明るく、暖かい音。

画像はヴェンツェルマインルというドイツのメーカーです。

 

 

 

最後にこちら。

 

f:id:orange_mikan200:20161223181622j:plain

わたしの使っているシルバーブラス。ニッケルシルバーとも呼ばれます。

重厚でパキパキした音です。

 

わたしはホルトン479ERというアメリカのメーカーを使っています。

 

 
f:id:orange_mikan200:20161223192536j:image

2015年春・本番にて。

 

 

 

色を見てもらうとわかるとおり、

イエロー:黄

ゴールド:赤

シルバー:銀、白

と呼ばれます。

 

  

f:id:orange_mikan200:20161223192747j:image

 

高校生の時に購入したので、もう10年以上経ちました。

いつまでも変らない、一生大事な「相棒」です。

 

 

お金

 

お待たせしました。

 

気になる楽器の値段をご紹介しましょう。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223181206j:plain

ハンスホイヤー801GAL:¥604,800

 

f:id:orange_mikan200:20161223181210j:plain

ヴェンツェルマインル205GB:¥712,800

 

f:id:orange_mikan200:20161223181622j:plain

ホルトン479EFデタッチャブル:¥530,000

 

 

わたしの安くないですか???(感覚麻痺)

 

 

ちなみにさきほどご紹介したマウスピースも、

だいたい10,000~します。

 

f:id:orange_mikan200:20161223180149j:plain

 

 

わたしが使用しているのは「ロメラ」というメーカーで、

スペインの物になります。確か、¥20,000ちょっとしたような気がします。。。

 

 

 
f:id:orange_mikan200:20161223192422j:image

手のひらサイズですが、重いですよ。

 

 

 
 

ちなみに、一番名門メーカーはこちら。

 

 

www.gebr-alexander.jp

 

お値段は申し上げられません。以上です。

 

 

 

有名な曲無いの

 

 

ありますよ!

 

 

ドラクエ

 

www.youtube.com

ああw冒険したいww←

 

 

 

グリーンラベル!

 

www.youtube.com

 

 

 

家庭教師のトライ

 

www.youtube.com

※ハイジの間違いです。

 

 

これらの冒頭は全部ホルンですヨ。

是非聴いてみてください。

 

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223194332j:image

 

きっと鹿が寄ってきます。

 


f:id:orange_mikan200:20161223194305j:image

 ごはん~。



あ、わたしですか?

わたしは2年間、音楽の専門学校でホルンを専攻しておりました。

絶対音感で蜜柑さんのマフラーの音を変換するなら、

ものすごい低いE(ミ)の音です。

www.youtube.com

 

 

オマケ。

 

先日、ファクトリーギアで買っちゃいました!

 

f:id:orange_mikan200:20161223201456j:plain

オレンジ色の工具トレー!

シリコン製でガタゴト言わない!

 

 

もうそろそろ乗りたいので、

大がかりな整備はしばらくしないつもりですけどねw

 

 

Momo...★