読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀と蜜柑とカメライダー。

2年越しのリターンライダー。Nikonと君と、音色とわたし。

気付いたら桜が咲いていた話。

こんにちは。桃です。

 

 

あら、気付いたら3月でしたね。
お元気でしたか?
わたしは、元気デス!(2回目

 

f:id:orange_mikan200:20161214182823j:plain

再びのヤマダさん。

 

 

気付いたら1年経っていた

 

 

気付けばはてなブログも開設して1年が経過、

ということでブログの写真もリニューアル!

 

最後にご紹介しようと思いますが、先日桜の写真を撮ることが出来たので気持ち新たに桃色再スタートです。

 

ぁ行くよ?ワン・ツー・スリー!!

www.youtube.com

 

 

 

つまりわたしも250DUKEを納車して1年が経過しました。

走行距離は相変わらず伸び悩んでいますケドね。

 

「オイオイ、それでもライダーかよ・・・ほんとやる気ねぇなァ??」とTwitter峠では18~25歳くらいのヤング☆ウルフに煽られそうな気もしますが、アラサー目前にもなると人生も安全運転第一になりますからね、多少煽られても簡単に爪を出したりなんかいたしません。肉球見ろよオラァ☆くらいです。

 

では今回はのんびりと仕事周りのことについて書き綴りたいと思います。

 

-------------------------------------------

 

雇用区分を変えてみた。

 

今の会社に勤めて4年目、正社員から契約社員へと雇用区分を変更してみました。夫婦共働きの家庭は家事を分担すべき!と世の中謳われていますが、実際はほぼ女性がやっているのが多いというのが現状ですよね!全国の主婦ウーマンのみんな!

 

f:id:orange_mikan200:20170312175327j:plain

わたしは向かって右側の彼がタイプです。

 

 

正社員のアホみたいな業務量をこなしながら家事なんて出来ないよ~と数ヶ月働いてよくわかったので、潔くシフトチェンジ。

 

www.amazon.co.jp

 

1月に買った書籍で、「ライフ・シフト」という本を読みました。

海外書籍(翻訳済み)は苦手な傾向にあるのですが、こちらのなかでも女性が家事をやっている割合について記載されており、その点においてはとても驚きました。あまり着目されていない点なのでは無いか?と思っていたためです。

その他にも、100年を生き抜くための思考・問題点などが書き綴られており、非常に良い勉強になった1冊です。

 

通勤1時間以上もかけて家に帰って家事をして午前様になりそうな夫を毎日待っていたら・・・身体が持つはずがありません。

 

これでさらに子供が出来たらどうなるのだろう?勤務地が遠いから、子供を早くから保育園に預けなければならない。そして満員電車に揺られ、都内へ働きに行って、飛んで帰ってきて夫と子供のご飯の支度をする。夫は激務なので家事全般は変わらずわたしがすべてこなす。そして近くにお互いの両親はおらず協力は特になく・・・・なんて、地獄絵図しか思い浮かべられませんね。

 

www.youtube.com

 

 

その点を考えた結果、雇用区分を変えたのは大成功でした。

毎日定時に帰って家のことが出来るのは非常にゆとりが出来ましたし、転職する元気や時間を捻出ことが出来るからです。まだ転職活動はしていませんが、こちらもおいおい考えなければならないでしょう。

 

 

年の差結婚に求められるモノ。

 

わたしと夫は一回り以上年が離れています。ちなみに同級生も同じ年の差結婚をしている夫婦が2組居るので、そう珍しいことではありません。

「孫が見たいのう・・・」と言われるのはわかっていますが、それ以上にわたしは一生働いていなくてはなりません。夫が定年退職したとしても、わたしはまだまだ働き盛りです。もしマイホームを買っていたら?そのローン返済は稼ぎ頭になってしまった妻であるわたしが主戦力となるのです。

雇用区分は変えても、簡単に転職して先行きを濁らせるようなことはリスクが高いのでは無いだろうか?何がベストなのだろうか?と思ったこともあり、先の書籍を読みました。

 

 

夫婦の家計簿。

 

ところで雇用区分を変えたところで一番衝撃的だったのは「給料がさほど変わらない」という点です。むしろ残業をしたら契約社員の給料が正社員時の給料を上回る・・・という衝撃事実。いつでも辞められる準備はしておくべきだったなッ・・・!!嘘みたいだろ・・・・?まだ、こんな会社で働いてるんだぜ・・・・わたし・・・・

 

f:id:orange_mikan200:20170312182603j:plain

ざわ・・・ざわ・・・・

 

 

さて皆様は夫婦の給料合算、または自分の給料のウチ、何パーセントを貯蓄に回していますか?

 

年明けに我が家の家計簿データを見直しました。結婚して1年間はイレギュラーな買い物が多いですが、雇用区分も変わるし、良いタイミングだったのでおおよその平均値を算出することにしました。

どこまで収入を下げても良いのか?固定費の最低ラインはどこなのか?

時間を得てから、家計簿詳細をしっかり検討・明確にすることで、貯蓄の割合も見直し、奨学金やバイクの割賦金など余分な固定費を一括返済するといったの微調整もすべて行いました。

 

結果:我が家では収入の10%+αが貯蓄に回せるということに。

 

器用な人はこの金額で投信などを行うようですが、触らぬ神に祟りなしということで持っていない知識にはまだ足をツッコまないようにしておきます。

 

 

数ヶ月のまとめ。

 

この数ヶ月は今まで出来なかった家のことアレコレに、時間を巻き戻すかのように取りかかっていました。やっぱりこういったことはしっかり熟成して定期的に消費していかなければならない。

 

雇用変更したことで時間が出来、気持ちにゆとりが出来たのは大きい。わたしが今までアホみたいに重圧にかかっていたことが良くわかったし、やっと自分自身に「お疲れ様」って思えたからです。

 

しかし正社員から移行するとき、別の女性社員に「そんなに家事って大変ですか?ウチも夫の帰りは遅いけれど、そんなにキツくは無いですよ??」と言われたことが気になっていました。

 

え、、、わたしが体力だとか根性が無いだけ?脳内CPU足りない系?どういう系??

 

www.youtube.com

 

しかし、よくよく話を聞いてみるとその女性社員は「家事をしない」方であることがわかりました。ほぼ毎日外食で、家の掃除も嫌いなので家事代行を検討するほど。比較にならない系ですよ・・・・

 

そう。「よそはよそ。ウチはウチ。」なんです。結局みんな自分がかぁいい(※カワイイ)。ほかなんてただのもやしです。豆もやしくらいです。

 

同じように、もやしのようにしか何かを見ていない方々はたくさん居ます。それで良いんです。某ドラマで叫んでいたように、何かの価値は実は高い。自分がいざやってみたら、毎日なんてしんどい。見て見ぬふりで良い。

だからわたしはこれを、自分だけのスキルだと自負している。

 

契約社員だって美味しくいただいてやるわ。家事代行で新垣結衣ちゃんならぬ星野源さんが来るなら考えてやるわ。

 

www.youtube.com

 

 

ということで息を吹き返した元・社畜は定期的に記事のネタを放出していく予定です。

 

 

オマケ。

 

3月上旬に、綺麗な桜をたくさん撮ってきました。

 

f:id:orange_mikan200:20170312185131j:plain

 

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20170312185336j:plain

 

 

f:id:orange_mikan200:20170312185430j:plain

ハイキーで撮っています。

 

 

f:id:orange_mikan200:20170312185526j:plain

 

 

もうちょっとしたら川沿いが桜が咲くので、

そうしたら蜜柑さんたちとも撮りたいと思っています。

 

f:id:orange_mikan200:20170312185630j:plain

 

 

 

Momo...★

cock-a-doodle-dooな話。

 

あけましておめでとうございました!

桃です。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20170108192050j:image

 

 

2017年も始まってもう8日が経過しました。

年末年始はどのように過ごされましたか。

 

我が家は31日~1日に夜中の初詣に行って参りました。

初めて夜中に参拝したのですが、

結構皆さん起きておられるのですね!びっくりしました。

 

 

f:id:orange_mikan200:20170108193749j:plain

 

とても寒かったですが、この焚き火がとても暖かかったです。

おみくじも引きましたが、こちらの運勢はナイショ。

夫婦ともに同じ結果が出たのはオドロキでした。

 

 

「脱力」すること。

 

今年の目標は「脱力」。

常に肩肘張って仕事もプライベートも「やらなきゃ!」と意気込みすぎ。

 

12月の体調不良は、そういうところから来ているのかもしれない、と見直し、

何事にも「力入れなさすぎィ!」ぐらいがちょうど良いと言うことでこの目標を設定しました。

 

カテゴリーごとに設定しないのは「これをやらなきゃ!」と躍起になってまた具合が悪くなるからですwもう風邪もノロも上咽頭炎もおなかいっぱいです・・・

 

 

都内では、浜松町にある芝大神宮へお参りに行きました。

 

f:id:orange_mikan200:20170108191914j:image

 

実はここは私たちが結婚式を挙げた神社。

これから毎年お参りしようと思っております。

 

www.shibadaijingu.com

 

ちなみにここ、とても由緒正しいのだそうですヨ。

三重の伊勢神宮ととても関わりが強いのだそうです。

 


f:id:orange_mikan200:20170108191902j:image

 ここも並んだねぇ・・・

 

 

あと、念願の星乃珈琲デビューしました!

f:id:orange_mikan200:20170108194651j:plain

ぶ厚いパンケーキ、、、これはもうやみつきですね。

リピートします。

 

もちろん、コーヒーも絶品でしたよ。

 

www.hoshinocoffee.com

 

気張らない、ということでブログも緩く書いていきますw

今年は仕事始め早々に異動を命じられ、家族会議に発展するほど仕事の業務量、仕事への意識などを考えさせられました。嫁として、イチ社会人として、「良い力加減で取り組む」ように努めるにはどうすべきか?・・・なぁんてことを数日考えてたら疲れてきたので、そろそろ添加剤を飲もうと思ってます。

(約:めんどくさいからテキトーに酒飲もう)

 

 

脱力しすぎて脱輪してるので、これくらいで年始の記事も収めておきます。

 

 

 

オマケ。

 

 

何気なくホームセンターで売っていたラチェットハンドルが、

我が家にあるスナップオンのラチェットハンドルとヘッドの大きさが一緒!ということで念願のわたしのハンドルGET!!!

 

f:id:orange_mikan200:20170108194400j:plain

コマはしばらくスナップオンのお下がりを借りますが、
そのうちコーケンを購入しようと考えております。

 

整備もほどほどに、たくさん乗るぞぅ♪ 

 



ということで、今年ものんびり宜しくお願いします。

 



f:id:orange_mikan200:20170108192222j:image

 

 

 

Momo...★

来年に向けて走ってきた話。

KTM 写真 日常

 

こんばんは。桃です。

 

 

気づいたら12月も最後・・・

 

どうして暦も干支も「12」なんですかね。

「11」でも「8」でも良いじゃないですか。

 

どうしてこの巡り合わせが出来たのか、

それを続けているのか、一人や二人、13月を謳っても良いじゃないか、

 

要は、年末休み、伸びないかなぁ、と願っていただけなのでした。

 

 

 

三浦半島へ行ってきたよ。

 

 

やっとバイク出来ました~!!

なかなか行事やら天候不良やらで出来なかったカメライダー活動。

 

年末はどこ行っても混んでいる・・・ということで、

混んでいる道を走らずに行ける三浦半島へまたまた行ってきました。

 

前回の記事はこちら↓ 

orange-mikan200.hatenablog.com

 

 

 

前回同様「うらり」へバイクを駐めて、

漁港を回りました。もう年末なので、どのお店も混んでいます。

市場もお正月用品で賑わっています。

 

f:id:orange_mikan200:20161229225112j:image

 

f:id:orange_mikan200:20161229225127j:image

 

駐車場。

車も人も、とても混んでいました。

 

 

今回お邪魔したお店はこちら。

misakikanshiten.com

 

食べたもの・・・ドーン!!!

 

f:id:orange_mikan200:20161229225047j:image

 メバチ・いくら・うにドーン(丼)!!

 

いくらの醤油のつかり具合、うにの磯の香り、メバチの甘さ・・・

とても美味しかったです。

 

 

 f:id:orange_mikan200:20161229224929j:image

 

 

 

 

うらりの出口付近がとても良い眺めだったので、こちらでパシャリ。

 

f:id:orange_mikan200:20161229225015j:image

 

 

f:id:orange_mikan200:20161229224913j:image

 

 

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161229224901j:image

夫に蜜柑をとられた・・・(しかもなんかサマになってる
夫は新しいメットを使用して、たいへんご機嫌でした。

 

 

わたしは、希望を感じる写真を撮っていただきました。 f:id:orange_mikan200:20161229224812j:image

 来年2017年も、たくさん走れますように。

 

 

 たくさんの人と出会って、走って、

いろいろな景色を写真に収めて、たくさん整備して怪我をして学んで、

もっともっとライダーとして成長していくぞ。

 

そうして、日本中を駆け巡ろう。

 

 

年末スペシャル整備。

 

本日大晦日。

ということで、たまっていた整備をまとめてやりました!

 

①出来なかったフェンダーレス付け替え。

 

前回、フレームが部品と干渉して取り付けを諦めた作業を再開します。

マンションではやらないような作業を白昼堂々出来たのは、年末休みでみんなが大きな心を蓄えていてくださったおかげです。ありがとうございます。

なぜか昼間から工事現場の音が聞こえたので、驚かれた方も多かったと思います・・・w

 

さてさて、付け替えていきましょう。


f:id:orange_mikan200:20161231195440j:image

前回同様、フェンダーをすべてとり、フレーム干渉部分を確認。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161231195429j:image

先ほどのフレームの端を切りました。

こちらを切らないと、ウィンカーのボルトと干渉してしまい、締められないのです。通称「ディスクグラインダー」と呼ばれる工具でジョリジョリ切る作業を要しました。それはわたし一人ではもちろん出来ないので、夫もとい師匠に依頼。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161231211758j:plain

完成後はこんな感じ。 

 

 

~~~その間に師匠がやっていた作業~~~

 

②USBコネクタを師匠が付ける!

 

スマホマウントをつけたは良いものの、やはり電源をとても食う。USB電源が必要、ということで付けることにいたったわけです。

 

250DUKEはシート下の電源からでは無く、ヘッドライト部分から電源をとりました。


f:id:orange_mikan200:20161231195451j:image

 ↑

ヘッドライトを開けて、上記の状態で遊んでいるアクセサリー用電源の先端を切断し、

 

 


f:id:orange_mikan200:20161231195508j:image

ギボシを付け変えて、 

 


f:id:orange_mikan200:20161231195521j:image

 ↑

 無事に取り付け完了!

 

 

このあと少し走り、走り納めとなったのでした。ハンドルを短くした恩恵は、少しカーブがしやすくなったような気がします。振動はあまり感じません。取り付けの際に少しクラッチを遠くしてしまったようなので、次回はその部分を近くしようと思います。

 

f:id:orange_mikan200:20161231211735j:plain

 

来年もたくさん走ろうね、蜜柑さん。

 

帰宅後は冷え切った身体をあたためるべく、

てんぷら蕎麦とビールでシメ!

 


f:id:orange_mikan200:20161231195621j:image

蕎麦は結婚式の時にいただいた紅白のお蕎麦。

縁起が良さそうですよね。良いことあるかな?

 

 

来年の目標。

 

毎年年末~翌年年始になんとなく振り返りと新しい目標立てをしているのですが、ここ数年の結果を書き出してみると、

2014年は種蒔き

2015年は修行(畑の手入れ)

2016年は開花・収穫

という流れでした。

 

来年2017年は、2014年同様種蒔きをして収穫をする数年のスパンを立てるのか、それとも短いスパンの目標をいくつか立てて実行していくのか、ワクワクしながら考えています。

 

 

今年は結婚をして大きな転機を迎えました。

バイクもまた乗り始めることが出来たので、この二つを両立していくことと、

健康に気を使っていきたいと思います。

 

今月12月は2回も風邪を引いて、ストレスを溜めすぎて大好きなお酒をあまり飲めなくなりました。やはり何か意味があることだと思うので家事もほどほどに、身体と心の声に耳を傾けて無理をしないように過ごしていきたいと思います。

 

そして、やりたいこともほどほどに実行!(頑張りすぎるとすぐコケるのでw)

はてブロも、どんどん使いこなしていきたいと思います。

 

 

来年も、どうぞ宜しくお願いします。

 

f:id:orange_mikan200:20161229224842j:image

 f:id:orange_mikan200:20161231195810j:image

 

 

 

 

Momo...★

千葉、滋賀、佐賀、な話。

写真 日常

こんばんは。桃です。

 

 

 

冒頭の題名、わかりますか?

 

そう、ラーメンズです。

 

とても有名なのですが、ネタが長い。

好きなのですけど、

初めて見たときは「???・・・・あははw」というイメージでした。

(後からジワジワ来る感じ)

 

www.youtube.com

 

 

でも、わたしが紹介したいのは、「千葉」だけです。

 

 

年末休み、始まりました。

 

いよいよ夫婦そろって年末休み突入!

ということで、まず始めにバイク旅行をしよう!という企画から始まりました。

 

やったー♪バイクで千葉だよぉ♪♪

 

 

f:id:orange_mikan200:20161229231506p:plain

12/27(火)7時 夜は気温ダウン 強まる雨や風・雷に注意 - 動画 - Yahoo!天気・災害

 

 

嵐☆到☆来

ハァ!?

 

やむなく車で行くことを余儀なくされたのでした。ショボン。

 

アクアラインも乗る直前まで通行止め。

夕方に向かうにつれて天候が回復したためなんとか通行止め解除となったのですが、

強い風に車もあおられる。

逆にバイクでなくて良かったかもしれません。

 

 

海ほたるという要塞都市に遊びに行くことをメインと考えていたわたしにとって、

千葉行きのカギを握るアクアラインかなりの重要道路だということがわかりました。

 

twitter.com

 

 

特に見所も考えておらず、ふらりと宿へ到着。

 

 

www.grandhoteltaiyo.co.jp

 

ここのウリはなんと言ってもバイキング!

大人一人9,000円でバラエティ豊かに食べられます。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228212258j:plain

クオリティも高い!

揚げたての天ぷらやチョコレートフォンデュなどもありました。

小さい子供さんにはオオウケかもしれません。

 

 

この日は学生さんの合宿もあったらしく、

普通のお客さん+学生さん(100名~?)で食道は大賑わい。

 

ホテル自体が大きいので、そういった学校行事にも使われているようです。

 

こういった環境がお嫌いでなければ、

子供さんも含め、たいへん楽しく過ごすことが出来る旅館ですよ。

 

なお、この旅館は温泉で露天風呂もある大浴場はなかなか広い。(コーヒー牛乳もありました!)

この日は前述したように学生さんもいたので、

みんなと一緒に入れて楽しかったです(ニヤニヤ

 

f:id:orange_mikan200:20161228213342j:image

ホテルから見える夕日。

 

 

駐車場も結構台数が入るようですが、

海の真横にあるホテルなので、潮風で車が汚れやすいのは、ご了承ください。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228212333j:plain

新○誠監督風の写真。

 

 

 

のこぎりやま。

 

 

以前バイク(タンデム)で千葉に来たとき、

鋸山(のこぎりやま)へ上りたかったのですが、バイクはNG。

ということで今回は車で行って、ロープウェイで挑戦してきました。

※結局自力では上っていない。

 

鋸山ロープウェー

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228213302j:image

山頂には猫が住んでいます。

 

 

 

 

鋸山の上には日本寺(にほんじ)というお寺があり、

山、というか主に岩を切って作られた境内は圧巻でした。

 

www.nihonji.jp

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228213218j:image

百尺観音。すべて岩なのです。

 

 

かなり山頂は広いです。

見所がかなり多いので、ハイキングするには十分すぎるくらいだと思います。

一部の大仏は軽く登山コースになるそうですヨ。

 

 

 

また、鋸山は富士見100景のひとつ。

 

f:id:orange_mikan200:20161228213245j:image

 

 

2日目はすっかり晴れたので(悔しすぎる)、遠くまで澄み切って見えました。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228213321j:image

この日は本当に良く見えました。

富士山の雪化粧がよく見えます。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228213234j:image

ミニチュアのエフェクト。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228213154j:image

 

 

帰り道は特に大きな渋滞にも巻き込まれず、無事に帰宅。

早速年末休みを2日間消費しました。

これからもまだまだガッツリ堪能しますよ!

 

 

 

オマケ。

 

 

やっと夏のジャケットを洗いました。(遅い

 

手洗いで頑張ったのですが、

ぜんっぜん乾かない。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161228212342j:plain

 

 

ヒーター全開でもまだまだ足りませんでした。

ちょうど部屋が乾燥していて、良い加湿器にはなったのですがw

 

みなさんは夏の防具はどうやってお掃除されましたか?

 

 

 

 

Momo…★

 

 

 

 

銀色の角笛の話。

楽器 日常

 

こんにちは。桃です。

 

昨日はとんでもないARASHIでしたね。

わたしは松潤派です。

 

 

 

銀の角笛

 

 

今日はバイクの話ではなく、「銀の角笛」のお話をしたいと思います。

 

 

「銀の角笛」とはオーケストラの楽器「ホルン」のことです。

 

なぜ角笛と呼ぶかと言うと、イタリア語でコルノ、フランス語でコールなどと言われ、「角」「角笛」という意味を持っているのです。

この角笛やそこから発展した信号用のラッパは、狩りの時に『獲物を発見した』『獲物を捕らえた』などの信号を後ろにいる仲間に送るため、ベル(朝顔)の部分が横や後ろを向くように作られていた。演奏の際ベルの部分が演奏者の後ろに向くように持つのはこの名残である。

 ホルン - Wikipedia より。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223173823j:plain

上記のような使い方がかつてのホルンでした。

そこからオーケストラの楽器へと進化をし、美しい金色のメッキなどが施されるようになりました。

 

f:id:orange_mikan200:20161223173824j:plain

現在の楽器。

これはYAHAMAのものです。

 

ネタ探しに写真をあさっていたら、現代にもこんなものがw

 

f:id:orange_mikan200:20161223173730j:plain

www.rurubu.com

 

奈良公園で・・・「「吹いてるーーーー!?!?!」」

 

www.youtube.com

 

動物のお耳には、やはり本能的にこの音を聞き分ける能力があるのでしょうか・・・

っていうか、奈良の人が吹いてるの、ナチュラルホルンだよw

 

 

ロータリーホルンとナチュラルホルン

  

ホルンの形状には2種類あります。

そもそも楽器は管の長さを変えて音階を作ります。

ストローを切っていくと音がどんどん高くなっていく、あの原理です。

 

その管の長さを変えるため、左手でレバーを操作し、ロータリーの開閉を行い、右手は直にベルの中にツッコんで音階を作るのが一般的なホルンですが、ナチュラルホルンは音階を口と右手のツッコミ具合で作るという、超原始的な奏法の楽器です。

f:id:orange_mikan200:20161223195455j:plain

これで音の「高低」を変えるのです。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223174839j:plain

ナチュラルホルン。(管差し替え可能タイプ)

 

上記の管差し替えタイプは、差し替えることで音階のキーとなる音を変えて音階を作っていきます。

 

管は真ん中、回転部分が抜ける用になっています。その部分に指すタイプと、

上の口部分に直接指すタイプとあります。

 

 

音の読み方はさまざまあるのですが、基本的にドイツ語で呼びます。

 

アメリカ:C、D、E、F、G、A、B

イタリア:ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、

ドイツ:ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、べー

日本:い、ろ、は、に、ほ、へ、と、

い、ろ、は、すみたいな

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223175051j:plain

奈良の方が使っているのは、差し替えはしないで口の形状(アンブシュア)だけで変える奏法です。

 

ホルンのベースはF管で、ピアノ(実音:C)で言うところのファ(F)の音をキーとしています。

楽譜の歴史

 

 

奏法は言い出したらキリがないのでこの辺でキリます。

 

 

どうやって吹くのよ

 

マウスピースと呼ばれる口と口の振動を伝える物を楽器につなげて奏でます。

 

f:id:orange_mikan200:20161223180149j:plain

 

主に材質は真鍮(しんちゅう。五円玉に使われる黄銅です。)に金メッキor銀メッキをかけています。なのでメッキの色によって音色が若干異なります。

 

 

金色:明るい音

銀色:暗めの音

 

 

楽器も同様です。

  

f:id:orange_mikan200:20161223181206j:plain

 

イエローブラス:明るく輝かしい音。

画像はハンスホイヤーというドイツのメーカーです。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223181210j:plain

ゴールドブラス:明るく、暖かい音。

画像はヴェンツェルマインルというドイツのメーカーです。

 

 

 

最後にこちら。

 

f:id:orange_mikan200:20161223181622j:plain

わたしの使っているシルバーブラス。ニッケルシルバーとも呼ばれます。

重厚でパキパキした音です。

 

わたしはホルトン479ERというアメリカのメーカーを使っています。

 

 
f:id:orange_mikan200:20161223192536j:image

2015年春・本番にて。

 

 

 

色を見てもらうとわかるとおり、

イエロー:黄

ゴールド:赤

シルバー:銀、白

と呼ばれます。

 

  

f:id:orange_mikan200:20161223192747j:image

 

高校生の時に購入したので、もう10年以上経ちました。

いつまでも変らない、一生大事な「相棒」です。

 

 

お金

 

お待たせしました。

 

気になる楽器の値段をご紹介しましょう。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223181206j:plain

ハンスホイヤー801GAL:¥604,800

 

f:id:orange_mikan200:20161223181210j:plain

ヴェンツェルマインル205GB:¥712,800

 

f:id:orange_mikan200:20161223181622j:plain

ホルトン479EFデタッチャブル:¥530,000

 

 

わたしの安くないですか???(感覚麻痺)

 

 

ちなみにさきほどご紹介したマウスピースも、

だいたい10,000~します。

 

f:id:orange_mikan200:20161223180149j:plain

 

 

わたしが使用しているのは「ロメラ」というメーカーで、

スペインの物になります。確か、¥20,000ちょっとしたような気がします。。。

 

 

 
f:id:orange_mikan200:20161223192422j:image

手のひらサイズですが、重いですよ。

 

 

 
 

ちなみに、一番名門メーカーはこちら。

 

 

www.gebr-alexander.jp

 

お値段は申し上げられません。以上です。

 

 

 

有名な曲無いの

 

 

ありますよ!

 

 

ドラクエ

 

www.youtube.com

ああw冒険したいww←

 

 

 

グリーンラベル!

 

www.youtube.com

 

 

 

家庭教師のトライ

 

www.youtube.com

※ハイジの間違いです。

 

 

これらの冒頭は全部ホルンですヨ。

是非聴いてみてください。

 

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161223194332j:image

 

きっと鹿が寄ってきます。

 


f:id:orange_mikan200:20161223194305j:image

 ごはん~。



あ、わたしですか?

わたしは2年間、音楽の専門学校でホルンを専攻しておりました。

絶対音感で蜜柑さんのマフラーの音を変換するなら、

ものすごい低いE(ミ)の音です。

www.youtube.com

 

 

オマケ。

 

先日、ファクトリーギアで買っちゃいました!

 

f:id:orange_mikan200:20161223201456j:plain

オレンジ色の工具トレー!

シリコン製でガタゴト言わない!

 

 

もうそろそろ乗りたいので、

大がかりな整備はしばらくしないつもりですけどねw

 

 

Momo...★

 

鴨と整備とわたし、な話。

KTM 写真 日常



 こんにちは。桃です。

 

 

 

このあいだ、とても天気が良かったので川をのぞいてみると・・・

 

f:id:orange_mikan200:20161217202501j:image

 

鴨大量発生!!!!!

 

 

f:id:orange_mikan200:20161217202447j:image

しかもまるまる太ってる・・・

今ヨダレを垂らした人は正直に手を挙げてください

 

ウチの地域はとても野鳥が多いです。

 

他にもハクセキレイ、シロサギなど出現します。

また、カラスにいたっては都内の姿とは打って変わってとっても謙虚。

一列に並んで日向ぼっこしていますヨ。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161217202428j:image

ちなみにこれらの写真はNikon P340による写真です。

 

 

 

バイク整備一年生デビュー!

先日、SNSで格安フェンダーレスセットを購入しました。

 

 f:id:orange_mikan200:20161214072732j:plain


先人のお下がりなので、すでにいろいろ加工済み。

ラッキー!

 


そしてなんと!?

 

f:id:orange_mikan200:20161216080657j:plain

オレンジのハンドルクランプまで・・・!!


これはつけるしか無い!!とココロオドル物を仕入れたのです。

\ありがとうございました!/

 

 

 

 

いざ、つけるよ!!


夫に教わりながらバイク整備を・・・と思っていても、
気付くと夫がほぼほぼやっちゃってる・・・なんていうことが多いので、
今回は一人で始めることにしました。(無断

 

 

 

フェンダーレス取り付け


最初に断っておきますが、
ねじがとても多いです。(すでに骨が折れた)

 

 

フェンダー裏にびっしりついているボルトを全て外し、
タンデムシート下にあるETCとボルトを外すとバキッ!と外れます。

 

f:id:orange_mikan200:20161214072831j:plain

デカイ。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214072908j:plain

 


さらにウィンカーとテールランプ、ナンバーを移行。

 


なお電気系統は色がしっかり分かれているので、
装着時もそんなに迷いません。

 

f:id:orange_mikan200:20161214072852j:plain

 

 

 

 

 

さて、いざ取り付け!!・・・

 

 

 

 


取り・・・・

 

 

 

鳥・・・・・

 

 

ん・・・・??

 

 

浮いてる・・・・???

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214072926j:plain

エェェエエエエエ!? 

 

 


どうやらウィンカーを止めている内側のボルト
DUKEのオレンジフレームが干渉するらしく、うまく合致しない。

 

 

 

夫に相談するも、「フレームを電動機材で切らねばならない」ということで当日取り付けはかないませんでした。

 

 

残念ながら、その日は元に戻すことに・・・・(上記の作業巻き戻し)

寒かった!!寒かったよ!!

 

この時期の整備は暖かくして行いましょう。

 

 

②ハンドルクランプ取り付け


知らなかったのですが、
250DUKEなどのBaby DUKE達はハンドル計が一回り小さいのだそうです。

(あくまでDUKEの話です。RCはどうだかわかりません。)

 


いただいたクランプは1290用で大きめ。

 


ガバガバじゃないか、もう・・・

 

f:id:orange_mikan200:20161214072811j:plain

 

 

ということで以前690DUKEに付けていたお下がりのカーボンハンドルを付けることにしました。
クランプに合わせる、というよりかははめ込むイメージだそう。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214072951j:image

(↑後日、中のボルトも合ってなかったので交換しました。)

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214073107j:image

スロットル待ち。

カーボンハンドルは少々短めです。

 

 


気付いたらグリップもボロボロになってしまっていたので、新品へ交換。

 

 

 

こちらのグリップも、SNSからのおさがりですw

みんなからのもらい物で成り立つ、優しい世界。

 f:id:orange_mikan200:20161214073011j:plain

右のドミノにしました。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214073041j:plain

ビフォー。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214073027j:plain

アフター!

 

 


整備一年生、とってもばんがった!!!!

 

 

 

 

夫、まさかわたしがここまで出来ると思わず
驚きすぎて引く、という結果にw

 


サンタさん、ハゼットのラチェットが欲しいなァ!!!!

HAZET:ハゼット 工具在庫表 N-KIT

 

 


星に願いをかけておきますね。

www.youtube.com

 

 


最後にスロットルを戻し、ハンドガードを付け直せば完成。
スロットルのアクセル配線を夫に見てもらいながら取り付けます。

 

f:id:orange_mikan200:20161217202335j:plain

↑ちょっとわかりづらいですが、銀色のタイコを丸い穴にかけてまわします。

この時、バーの下にある穴と写真中央に見える黒い突起もはめて固定します。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161217202414j:image

完成!!

 

クランプ部分にメットホルダーとETCを戻します。 

 

自分で整備すると愛着がわきますね!


これで走行も慣れていけば充実したバイクライフが・・・!!

 

 

夏は辛いけど、冬のKTMはあったかいから大助かり!
冬でもガシガシ走るぞー!!

 

 

次はオイル交換するやで!

走るぞ!!

 

 

 

オマケ。

 

 

 

夫、新たにメットを購入しました。

 

 f:id:orange_mikan200:20161214081705j:plain

 

 

ずーっとarai愛好者だったのですが、
グラフィックがかっこいい!と、
今回初めてOGK KABUTO(RT-33)の購入となりました。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214081636j:image

 

 

わたしが整備を始めてしまってまだ走れていないので、
ハンドルを戻したら週末走りに行きたいな~と思う次第です。

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161113205225j:plain

 



 Momo…★

車もケモノも冬支度な話。

KTM 写真 日常

 

 

こんにちは。桃です。

 

 

あら、気付いたら12月でしたね。
お元気でしたか?
わたしは、元気デス!

 
f:id:orange_mikan200:20161214182823j:image

 ヤマダさん。

 

と、言いたいところですが、
疲れからか胃腸炎を拾ってしまい、未だにお酒が飲めません。


お腹の風邪は本当に辛いです。
皆さんも気を付けてくださいね。

 

 

冬タイヤ始めました。

 

先日、関東で突然の雪予報がありましたね。

 

関東でも明け方にはマイナスの気温。
さぞタイヤ屋さんは突然の天気予報に驚かれたことでしょう。


我が家も「タイヤ買わなきゃね~」とノンビリ言っている矢先の事でした。都内へ行く際に高速も使用するので、早めに手を打たねば、、、と急ぎ準備。

 

タイヤ

ここでタイヤについて勉強まとめ。

 

大きく夏タイヤ冬タイヤと分かれます。
主に冬季に雪道を走行するスノータイヤを基準として、それ以外のノーマルのタイヤを夏タイヤと呼んでいます。

 

かつての「スノータイヤ」とはスパイクを埋め込まれたタイヤのことであり、雪道の走行においては抜群の安定性を放ったとの事ですが、コンクリートなど凍結の無い、ごく一般的な道路を走行すると道路表面が傷つき、舞った粉塵によって健康被害が出たことからこのスタッドレス(スパイクの無い)タイヤがミシュランによって開発されました。
現代におけるスノータイヤとは、このスタッドレスを指しています。
(引用ネタ:Wikipediaより)

スタッドレスタイヤ - Wikipedia

 

サッカーやゴルフなどでも、スパイクシューズを履いていますよね。かつての冬タイヤは、あのイメージなのでしょう。

f:id:orange_mikan200:20161214080940j:image

かつての冬タイヤ

 

 


スタッドレスタイヤの構造は力学によるものです。
雪を掴んでトラクションを起こす⇒排水を繰り返し、雪道を進みます。
タイヤはそもそも地面との設置でゴムをとかし、地面を掴むことで滑らずに進みます。スタッドレスは特殊なゴム構造により、冷えた地面に対して耐性を発揮するのです。
なので、雨に対しては逆に滑りやすくなることがあるそうです。

スタッドレスタイヤについて

 

 

主なタイヤメーカーと特徴としては
ブリヂストン(吸水系)
ヨコハマタイヤ(密着系)
ミシュラン(高速安定重視系)
・トーヨー(撥水系)
グッドイヤー(撥水系)
ダンロップ(撥水系)
・ナンカン(撥水系)

 

と、各社それぞれ特性が違います。
ただのステマになりそうなので各社の比較はコメントしませんが、
皆様はどの性能を重視されていますか?


スタッドレスの性能寿命はバイクのメットと同じでだいたい2~3年。
年々材質は進化しているそうなので、
これからもっと寿命も延びるし、燃費も向上が期待されるのでは、という意見がネットでは出回っておりました。

タイヤって奥深い。

 

我が家はダンロップ

各メーカーそれぞれを比べていたのですが、
最終的にダンロップ/ウィンターマックス02を購入しました。

 

f:id:orange_mikan200:20161214080704j:image


効果は…まだ雪道を走行していないので、正直わかりません。
そしてわたしは車の免許を持っていないので、
なおさら良し悪しがわかりません。

 

とりあえず愛車が冬仕様になったのはわかりました。
燃費はさほど変わらないように思います。


ホイール

ついでにホイールも購入したかったのですが、
なかなか良いデザインのモノが見つからない。
こちらは来年まで持ち越しの予定です。

f:id:orange_mikan200:20161214081422j:plain

 

 欧州日産純正 エクストレイル(T32) 19インチ アロイホイール

 

 

ちなみにホイール(車輪)は世界でも最古の発明品であるらしく、
文献がたくさんあるようです。
深すぎるのでここではこれ以上追及できません(笑)

 

 

バイクもいつかはタイヤ交換しなければなりませんので、
プチご紹介。
KTMのデフォタイヤは車種によりますが、
KTM250DUKEはロッソⅡ。(ピレリ

 

f:id:orange_mikan200:20161214080350j:image

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214081053j:image

 

 

690DUKE Rはパイロットパワー(ミシュラン)です。

 

f:id:orange_mikan200:20161214080434j:image

 

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214081034j:image

 

ちなみに200DUKEはインドタイヤを履いていることで有名で、よく滑るから気をつけろ・・・という話が出回っておりました。

現在新車では200DUKEの販売はありませんので、純正でのこっている車種は少ないと思います。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161215230216p:plain

MRF インドのタイヤメーカーです。

 

 

次期690候補SNS界隈でもなかなか評判が良いS21(ブリヂストン)を考えています。
他にもおススメがあったら、是非教えてください。

 f:id:orange_mikan200:20161214080412j:image


バイクにスタッドレスはあるの?

二輪はそもそも走行時が不安定なこともあり、
スタッドレスを履けば冬の凍結時とか行けるんじゃね?という期待が湧き上がってきますが、さてどうなのでしょう。

 

実際に各メーカーもスタッドレスタイヤを販売しているようです。

 

例えば否応がなく二輪で走行せざるを得ない郵便屋さんカブなどは前輪にスタッドレス、後輪にチェーンを巻いて走るのだそう。

 

しかし「二輪」なだけあって、性能の良しあしはノーマルと変わらないか、四輪ほど恩恵を受けないのだそうです。
わたしと同じことを思った方が某質問版でぶつけていましたが、北海道の方がしっかり受け答えをしている記事を見ていて納得したので、是非ググってみてください。(他力本願

 


オマケ。

 

先日、町田リス園に行ってまいりました。

www.machida-risuen.com

 

小動物と触れ合える気軽な公園、というイメージです。
この日も家族連れでにぎわっていました。

f:id:orange_mikan200:20161214072554j:image

 

一番の見どころはタイワンリスの放し飼いコーナー。

 

f:id:orange_mikan200:20161214072348j:image

 

こちらでは手にエサ(ひまわりのタネ)を乗せて、
「おいでおいで」すると・・・・

 

f:id:orange_mikan200:20161214072241j:image

 

やってくる!!

 

f:id:orange_mikan200:20161214072629j:image

 

食べる!!

 

f:id:orange_mikan200:20161214072439j:image

 

 

 

むちゃくちゃ近い!!!

 

f:id:orange_mikan200:20161214072306j:image

 

 

ということで大盛り上がりのコーナーでした。

彼ら、ずいぶん人馴れしてますヨ。

 

f:id:orange_mikan200:20161214072531j:image

 


ご夫婦、カップル、野郎共、
どの組み合わせでも楽しめそうな場所でした。

 

 

f:id:orange_mikan200:20161214072515j:image

 

f:id:orange_mikan200:20161214072458j:image

 

 

 

 

年末年始にふらりと行ってみては?

 

f:id:orange_mikan200:20161214072648j:image

 

 

 


Momo...★